<< First  < Prev   1   2   3   4   Next >  Last >> 
  • 11/29/2017 22:30 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅/工藤 博樹)は、2017年11月29日、バーレーン王国を代表するフィンテック・ハブである、Bahrain FinTech Bayと相互支援に関する覚書(MOU)を締結しました。今後は、各国相互間のフィンテックエコシステムの向上に向けて協力してまいります。

    【Bahrain FinTech Bay / バーレーン・フィンテック・ベイについて】
    Bahrain FinTech Bayは、FinTech Consortium(https://www.fintech-consortium.com/)がインキュベーターとなり、バーレーン王国経済開発委員会(EDB http://bahrainedb.com/)その他諸団体がサポートする、バーレーンにおけるフィンテック・ハブとしてのコミュニティと施設です。https://www.bahrainfintechbay.com/press-kit

    【Fintech協会について】
    一般社団法人Fintech協会は2015年9月に設立され、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力のための活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、Fintech市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に貢献することを目的として活動しています。

  • 11/29/2017 13:30 | Anonymous member (Administrator)
    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅/工藤 博樹)は、2017年11月29日、ルクセンブルクのフィンテック団体である、ルクセンブルグ・ハウス・オブ・フィンテック(LHoFT)と相互支援に関する覚書(MOU)を締結しました。今後は各国相互間のフィンテックエコシステムの向上に向けて協力をしてまいります。


    (写真下段左から反時計回り)ルクセンブルク・フォー・ファイナンスのニコラス・マッケルCEO、当協会の丸山弘毅代表理事、荻野調理事、ピエール・グラメーニャ ルクセンブルグ財務大臣、北澤直理事

    【LHoFTについて】
    LHoFTは、ルクセンブルクの金融サービス業界の技術革新を推進する官民組織です。ルクセンブルクは、世界でも金融センターを牽引している場所とされています。またデジタル金融サービスの中心地として財務省、経産省、国務省、および民間パートナー13社の支援を受けています。
    http://www.lhoft.com/

    【Fintech協会について】
    一般社団法人Fintech協会は2015年9月に設立され、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力のための活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、Fintech市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に貢献することを目的として活動しています。

  • 11/29/2017 11:03 | Anonymous member (Administrator)

     2017年12月7日(木)、メットライフ生命によるオープン・イノベーションのパートナー候補として世界各国から選ばれた最終選考6社のベンチャー代表、その他保険業界及びinsurtechのエキスパートによるイベントに、一般社団法人Fintech協会のマーク・マクダッド理事が登壇します。

  • 11/21/2017 15:00 | Anonymous member (Administrator)

    2017年11月17日(金)、一般社団法人Fintech協会とリトアニア共和国大使館は、港区元麻布にある駐日リトアニア共和国大使館において、「Seminar on Fintech in Lithuania」を開催しました。


    以下のリンク(外部サイト:事務局運営 株式会社グッドウェイ)より、当日の様子をご覧いただけます。

    グローバル・アウトリーチ・プログラムの開始に合わせてリトアニア銀行 総裁が来日、「Seminar on Fintech in Lithuania」を開催!


  • 11/10/2017 14:00 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区赤坂、会長:荻原紀男、株式会社豆蔵ホールディングス 代表取締役社長、以下「CSAJ」)は、この度、一般社団法人Fintech協会(東京都港区南青山、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹)と協働で、APIを利用する各社の意見を集約し、金融機関とソフトウェアベンダがAPIの利用に関する契約を締結するときに用いる契約ひな形案(以下「本ひな形案」という)をとりまとめました。

     本ひな形案は、技術革新により金融機関とソフトウェアベンダのAPI連携による様々なサービスの創造が期待される中で、個別の金融機関と個別のソフトウェアベンダ間でのN対Nの膨大な数の契約交渉に費やされる時間を短縮し、オープンイノベーションを推進し、エンドユーザの利便性を高めることを目的としています。

     本ひな形案は、Fintech協会 APIセキュリティ分科会が主にベンチャー会員の視点から検討を進めていた契約ひな形案をベースに、CSAJ政策委員会 下部組織のFinTech ワーキンググループ(主査:岡本浩一郎、弥生株式会社 代表取締役社長)においてAPIを利用するソフトウェアベンダ視点での追加検討を行い、両団体の意見を踏まえて、金融機関、ソフトウェアベンダ、エンドユーザの役割、責任などを鑑み、とりまとめました。

     CSAJとFintech協会では、今後、金融機関と本ひな形案の内容について意見交換を行い、金融機関の意見を踏まえた第2版を策定すること を予定しており、この過程を経て金融機関とソフトウェアベンダの双方にとって使いやすい契約ひな形を確立することによって、オープンイノベーショ ンを推進して参ります。

    ■本ひな形案のポイント
    ・一般社団法人全国銀行協会の「オープン API のあり方に関する検討会報告書」を踏まえ、金融機関とソフトウェアベンダ双方にとってフェアな契約を目指したもの。
    ・本ひな形案については、まず金融機関と口座情報サービス提供者(AISP)との間での参照系APIに関する契約を想定。
    ・金融機関と決済指図伝達サービス提供者(PISP)との契約の場合は、本ひな形案に対する追加覚書を締結することにより対応を想定。
    ・本ひな形案はあくまでも議論を円滑にすることを目指しており、個別事情にあわせた修正を否定するものではない。

    ■イメージ図



    ■ひな形案

    下記からダウンロード頂けます。
    -----------------------------------------------
    2017/11/10 バージョン1.1を公開しました。バージョン1.0から1.1への変更点は以下の通りです。

    ・骨子のみの記載であった、別紙【2】、別紙【3】、別紙【5】、別紙【6】のひな形を記載しました。
    ・第13条5項を追加しました

    参照系API契約書ver1.1.docx

    参照系API契約書ver1.1.pdf


  • 10/19/2017 12:00 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹)は、

    2017年10月23日から27日までの5日間、香港で開催される最大級のFintechイベント「Hong Kong Fintech Week」において、

    ネットワーキングイベント「Japan Fintech Night」を10月26日(木)に開催します。

    「Japan Fintech Night」は、Hong Kong Fintech Weekに参加するアジアを中心としたFintech関係者を集めたネットワーキングイベントです。

    日本のFintech事情を紹介するとともに、諸外国の交流を促進し、国内外のFintechビジネスの発展を応援します。

    今回は、「Hong Kong Fintech Week」を主催している香港投資推進局(インベスト香港)および、

    アジア各国で活動しているFintech団体「FINNOVASIA」(https://www.finnovasia.com/)と協力して開催します。

    詳細は下記のとおりです。

     

    【イベント概要】

    ・イベント名:Japan Fintech Night

    ・日程:2017年10月26日(木)18時30分から

    ・場所:The Pawn (http://www.thepawn.com.hk/)

    ・ウェブサイト: https://ti.to/finnovasia/finnovasia-japan-fintech-night

    ・主催:一般社団法人Fintech協会、FINNOVASIA

    ・後援:香港投資推進局(インベスト香港)

    ・プラチナスポンサー:KPMGジャパン

    ・スポンサー:渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 ※ その他香港でのスポンサー

    ・アジェンダ:

    18:00 - 18:30 - 受付・ネットワーキング

    18:30 - 18:40 - 主催者挨拶 一般社団法人Fintech協会

    18:40 - 18:50 - Fintech×A.I. by KPMG FAS

    伊藤 益光氏 株式会社KPMG FAS 執行役員パートナー 

    18:50 - 19:00 - A.I. Chloe Demo by 8 Securities

    19:00 - 19:30 - パネルディスカッション

    モデレーター:池田 将氏 The Bridge Co-founder

    登壇者:

    荻野 調氏(財産ネット株式会社/ファントムエーアイ株式会社 代表取締役、Fintech協会理事)

    鬼頭 武嗣氏(株式会社クラウドリアルティ 代表取締役)

    大野 紗和子 AnyPay株式会社 COO

    19:30 - 21:30 - 懇親会

    本件に関するお問い合わせ

    一般社団法人Fintech協会 広報部

    pr@fintechjapan.org


  • 10/06/2017 14:00 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹)は、2017年9月22日(金)に銀行API活用企業9社が開催した記者向け勉強会「APIでこれから何が変わるのか?」でファシリテーターを務めました。


    以下のリンク(外部サイト:事務局運営 株式会社グッドウェイ)より、開催の様子をご覧いただけます。

    【銀行API活用企業9社】合同で記者向け勉強会「APIでこれから何が変わるのか?」を東京・大手町 FINOLABで開催!オープンAPIに取り組んでいる金融機関・スタートアップ各社が集まり、取り組みを紹介!

    https://goodway.co.jp/fip/htdocs/job1bq50v-3242/


  • 09/30/2017 18:59 | Anonymous member (Administrator)
    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹、以下「当協会」)は、日本経済新聞社、金融庁と、2017年9月19日(火)~22日(金)に丸の内/ 大手町エリアにおいて、4日間にわたる「 FIN/SUM WEEK 2017」を開催しました。



    以下のリンク(外部サイト:事務局運営 株式会社グッドウェイ)より、4日間にわたる開催の様子をご覧いただけます。

    【FIN/SUM WEEK 2017(Day1)】シンポジウム、ピッチ・ラン、ランド、ワークショップ、ウェルカムパーティー

     https://goodway.co.jp/fip/htdocs/jo4w1i5ps-3242/

    【FIN/SUM WEEK 2017(Day2)】日銀ラウンドテーブル、ワークショップ、Money20/20 Asia トークイベント

     https://goodway.co.jp/fip/htdocs/joebx24ue-3242/

    【FIN/SUM WEEK 2017(Day3)】

     金融庁主催シンポジウム、駐日英国大使館主催 UK Fintech Night in Tokyo

     https://goodway.co.jp/fip/htdocs/joy9tlwhh-3242/

    【FIN/SUM WEEK 2017(Day4)】

     Fintech協会主催 Fintech Japan 2017(Main Stage/Breakout Stage)、ピッチ・ラン決勝&結果発表、アフターパーティー

     https://goodway.co.jp/fip/htdocs/jop5ntk86-3242/


  • 09/17/2017 11:36 | Anonymous member (Administrator)

    この度、日本銀行とFintech協会は、 FINSUM Week開催期間の中で9月20日(水)に「ラウンドテーブル The Expanding Frontier of Finance ~ How new technologies and big data are transforming financial services~」を開催します。(招待制)

    ※取材をご希望されるメディアの方は、info@fintechjapan.org 宛にご一報いただけたらと存じます。


    【アジェンダ】

     9月20日(水)@グローバルビジネスハブ東京

     9:30 受付開始

     10:00~11:30 日本銀行企画セッション「仮想通貨とブロックチェーンの未来」

     11:30~13:00 昼食休憩

     13:00~14:30 Fintech協会企画セッション「データ資本主義」

    【セッション概要】

    (1)日本銀行企画セッション

     日時:9月20日(水)10:00~11:30

     テーマ:仮想通貨とブロックチェーンの未来

     パネリスト(50音順)

     ・長 稔也氏(日立製作所 金融システム営業統括本部 事業企画本部金融イノベーション推進センタ センタ長)

     ・深津 航氏(Orb 最高事業責任者)

     ・松尾 真一郎氏(MIT Media Lab Affiliate, Director’s Liaison for Financial Cryptography)

     ・渡辺 太郎氏(DG Lab Chief Technology Officer (Blockchain))

     モデレータ:岩下 直行氏(京都大学公共政策大学院 教授)

    (2)Fintech協会企画セッション

     日時:9月20日(水)13:00~14:30

     テーマ:データ資本主義

     パネリスト(50音順)

     ・内山誓一郎氏(クレジットエンジン 代表取締役)

     ・北川 烈氏(スマートドライブ 代表取締役 CEO)

     ・塩澤 崇氏(MFS 取締役COO)

     ・野口 真史氏(LIFULL CDO)

     ・若目田 光生氏(日本電気ビジネスイノベーション 統括ユニット主席主幹 兼 データ流通戦略室長)

     ・秋田 正倫氏(エムティーアイ 執行役員)

     モデレータ:瀧 俊雄氏(マネーフォワード 取締役 兼 Fintech研究所長)

    ※取材をご希望されるメディアの方は、info@fintechjapan.org 宛にご一報いただけたらと存じます。

    -以上-


  • 09/11/2017 09:08 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹、以下「当協会」)は、専門情報誌「日経FinTech(日経BP社)」が提供する「FinTech世界スタートアップ企業データベース1500(2017-2018)」より、日本の注目スタートアップ(182社)のデータベース(英語版のみ、英訳:Fintech協会)を公開しました。(情報は2017年3月時点の刊行物の内容となります。)

    http://fintechjapan-support.com/nikkei_en/


    データベースはカテゴリタグ別に表示することが可能で、2017年8月末時点の当協会ベンチャー会員(93社)のうち、50社のベンチャー会員(カテゴリタグ:FAJ Member)が該当しています。

    Fintech協会は、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力のための活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、Fintech市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に貢献することを目的としています。

    今後、更なる調査研究および情報発信の一環として、当協会のベンチャー会員・法人会員の企業データベースの整備を進めていく予定です。(公開時期は確定時次第、ご案内させて頂きます。)


<< First  < Prev   1   2   3   4   Next >  Last >> 
Powered by Wild Apricot Membership Software